【SANGOカスタマイズ】自動サイトマップ作成プラグイン「PS Auto Sitemap」が最高

3 min 4 views
sango カスタマイズ PS Auto Sitemap アイキャッチ
イズミケイタ

イズミケイタ

漫画描いてます。日常をコマ割りに。
描き殴れ手直しはその後だ。いろんな種類の漫画をアップしていくぞ。
Beauty is in the eye of the beholder.

FOLLOW

[say img=”https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2017/12/prof.jpg” name=””]前回、SANGOのショートコードを使って記事一覧を作ろうという記事を作っているときに、他のサイトの記事一覧ページがプラグインで作ってるぽいことに気づいてしまったワタシ。使った結果…。[/say]

[say img=”https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2017/12/prof.jpg” name=”” from=”right”]こりゃ便利![/say]

サイトマップってなに?

記事一覧のことです。記事が多くなるとブログに訪れてくれた人は迷ってしまいますよね。そこでカテゴリー別に整理して一覧表示するページのことです。

検索エンジン的にもサイトマップ(記事一覧)は設置しておくのが効果的だ。

PS Auto Sitemap使うとどうなるの?

サイトマップ作成にはWordpressプラグイン「PS Auto Sitemap」がいいでしょう。

前回の記事でショートコードで作成しましたけど、プラグインがラクでいいです。見た目も選べるし。
手打ちでサイトマップ作成する人もいます。

・「PS Auto Sitemap」の出来上がりはこんな感じになる↓。

sango カスタマイズ PS Auto Sitemap 見本

・↑のようにびっちり今までの投稿が並びます。各カテゴリーや記事の表示・非表示は設定で選べます。

sango カスタマイズ PS Auto Sitemap 見本

・↑カワイイ系のデザインも索引のようなデザインもあるので、自分のブログにあったデザインを選びましょう。
全部で14種類あるデザイン、記事の最後に比較したので参考にどうぞ。

[say img=”https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2017/12/prof.jpg” name=”悩める人” from=”right”]これは悩む…。と、その前にまずはプラグインのインストール方法や設定の仕方を紹介します。[/say]

使用したプラグインとインストール方法

プラグインは「PS Auto Sitemap」です。

・Wordpressのダッシュボードから新規プラグインで追加します。

sango カスタマイズ プラグイン新規追加

・検索窓に「PS Auto Sitemap」と入力すれば候補が出てくるので、というより先頭に出てくるので「今すぐインストール」をクリック。
*下の画像はインストール済の画像なので「有効」に変わっちゃっててわかりにくいですけど。

sango カスタマイズ PS Auto Sitemapインストール方法

・インストール済みプラグインのページにて「PS Auto Sitemap」を有効化する

[say img=”https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2017/12/prof.jpg” name=””]簡単ですよね。これでインストールは完了です。[/say]

「PS Auto Sitemap」の設定の仕方

・まずは設定から「PS Auto Sitemap」を選びクリック

・設定画面です。オレンジ枠で囲ったところに記事一覧を作成する個別ページの記事IDを入力します。(*後ほど)

sango カスタマイズ PS Auto Sitemapの設定 解説

・下のオレンジ枠のコードを表示させたい記事に入力します。

[alert title=”注意”]このプラグインが有効なのは「固定ページ」のみです。普通の投稿ページに今回のコードを入力しても何もなりません。[/alert]

[say img=”https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2017/12/prof.jpg” name=”” from=”right”]手順は以上です。あとは作るだけです。[/say]

サイトマップ(記事一覧)ページの作り方

・固定ページを新規追加

必ず「テキスト」モードにして、設定にあったコードを入力する。公開ボタンをクリックして作成完了。

sango カスタマイズ PS Auto Sitemap テキストモードでの入力

・個定ページ一覧の画面で作った個別ページのタイトルの上にカーソルを合わせる。

すると画面の下にバナーが現れるのでオレンジ枠で囲ったところの数字が個定ページのIDです。ボクの場合は730ですね。

sango カスタマイズ PS Auto Sitemap 固定ページIDの調べ方

・個定ページのIDの数字を「PS Auto Sitemap」の設定のページに入力します。

[say img=”https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2017/12/prof.jpg” name=””]これで完成!では次はデザインの比較してみます。[/say]

表示を比較

・表示(デザイン)は設定の「スタイルを変更」から行えます。

・スタイルの比較

sango カスタマイズ PS Auto Sitemap 見本一覧1

sango カスタマイズ PS Auto Sitemap 見本一覧2

sango カスタマイズ PS Auto Sitemap 見本一覧3

sango カスタマイズ PS Auto Sitemap 見本一覧4

[say img=”https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2017/12/prof.jpg” name=”悩めるワタシ”]つ、疲れた…。がまとめてよかった。

これでデザインの比較検討がラクになる。毎回変更してリロードするのも面倒くさいし、前のデザイン忘れちゃいますもんね。

う~~ん。本の索引好きとしては「索引」にするか。いや、アーバンシティに住んでる者としてアーバンも…。[/say]

[say img=”https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2017/12/prof.jpg” name=”” from=”right”]ブログ書き終えてから気づいたんだけど、SANGOカスタマイズじゃないですね。Wordpressのカスタマイズかな、まぁいいか。

サイトマップはフッターやメニューバーに配置する人が多いですよね。

ボクもそうですけど。ちなみに、選んだデザインは>>>Index(サイトマップ)へ[/say]

RTはこちらから

イズミケイタ

イズミケイタ

漫画描いてます。日常をコマ割りに。
描き殴れ手直しはその後だ。いろんな種類の漫画をアップしていくぞ。
Beauty is in the eye of the beholder.

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事